野球に感謝

選手へのリスペクトや競技への想いをのせて発信します

侍ジャパンシリーズ メキシコ戦 初戦

こんにちは。

 

3月9日(土)はオープン戦がデーゲームで6試合が行われました。そして、夜は京セラドーム大阪で侍ジャパンシリーズメキシコ戦の初戦が行われました。今回は比較的若い選手が多く選出された侍ジャパンでした。

 

試合としてはメキシコの代表との力量的な差もなく、しまった良い試合になったという印象でした。初回こそはすんなりと先取点をとることができましたが、その後は国際試合らしい(?)重苦しい雰囲気で、打線もリードを大きく広げられないまま回が進んで、6回、7回に失点をし逆転を許してしまいました。

 

試合としては2対4で敗れてしまいましたが、投手陣は大きく崩れることなく投げており、出ていた選手は調整が進んでいる印象でした。攻撃陣は初見の投手相手でなかなか大変だと思いますが、打線としての繋がりを発揮する、というところまではいきませんでした。やはり相手も代表の選手ですし、細かいイニングで繋いできますので簡単には打たせてくれないという印象です。

 

それでは投手陣から振り返っていきたいと思います。

先発 今永昇太(DeNA) 2回 1安打 0失点
   山岡泰輔(オリックス) 2回 1安打 0失点
   高橋礼(ソフトバンク) 2回 2安打 1失点
   松永昂大(ロッテ) 1回 2安打 2失点
   梅野雄吾(ヤクルト) 1回 2安打 1失点 

 

まず、先発の今永選手ですが、初回は2奪三振を含む三者凡退、2回は先頭のメネセス選手(オリックス)に二塁打を打たれるもののその後を抑えて無失点に抑えました。ストライクが先行するピッチングで危なげのない投球だったと思います。初戦の先発ということでプレッシャーと責任感もあったと思いますが、しっかりと役目を果たしたと言えそうです。侍ジャパンとしての今後の選出も、今シーズンのDeNAのローテーション投手としても期待が持てる内容だったと思います。

 

二番手に投げた山本選手ですが、3回に下位打線から始まる相手打線をしっかりと三者凡退で退け、2イニングス目となる4回は今永選手と同様メネセス選手に二塁打を打たれるものの後続を退け無失点に抑えました。山岡選手も3ボール2ストライクのフルカウントになる場面もありましたが、四球を出さずにしっかりと勝負して抑えていたところは良かったのではないでしょうか。昨シーズンは苦しんだ一年だったと思いますので、今シーズンはオリックスのエースとして頑張ってもらいたいですし、こちらも期待ができる内容だったと思います。

 

三番手の高橋投手ですが、国際試合で活躍した渡辺俊介投手や牧田○○投手と同様にアンダースローの投手です。切れのある速球が低い位置から伸びあがってくるような独特の球です。5回は1アウトからエラーで出塁を許しますが、その後をしっかりと抑えています。6回は2アウトから3番打者に粘られて四球を与えてしまった後に4番メネセス、5番フアレスの連続安打で失点を喫してしまいます。右打者のインコースに入ってくる球を上手くライトヒッティングされてしまいましたが、完全に捕らえられたというものではありませんでした。独特の球を持っている投手ですので国際試合での活躍が期待されます。

 

四番手の松永選手は8番打者に死球を与えてしまったに連続してタイムリーツーベースを打たれ2失点してしまいます。2本目のツーベースは大きく跳ねて三塁手の頭を超えるような打球で当たり自体はそれ程良いヒットではありませんでしたが、上手く繋がれしまった感じです。少し気になったはレフトからの返球が中途半端になってしまったところです。中継プレーをするのか、刺すつもりでバックホームをするのか、あまりはっきりとしないプレーだったように思えました。

 

五番手の梅野選手は先頭で4番メネセス選手に二塁打を打たれた後、元ロッテ・読売のクルーズ選手にタイムリーツーベースを打たれ失点を喫してしまいました。梅野選手も若い選手ですので、この経験からシーズンの活躍に繋げてもらえればと思います。

 

攻撃陣では上林誠知選手(ソフトバンク)が3安打、吉田正尚選手(オリックス)と甲斐拓也選手(ソフトバンク)がともにタイムリーヒットで打点を挙げています。全体で8安打をしていますが、得点したのは初回と4回でいずれも四球絡みでランナーを置いたあとのタイムリーでした。やはり国際試合だと調子の悪い投手はすぐに交代しますので、捕らえられる回に一気に点数を稼ぐなどしないと難しいのかもしれません。

 

今回選出された選手の中にはこれからチームの中心的な選手となるべく期待されている村上宗隆選手(ヤクルト)や吉川尚輝選手(読売)、梅野雄吾選手(ヤクルト)もいます。この侍ジャパンでの経験を自信にして今シーズンの活躍に繋げてもらいたいです。

 

3月10日(日)も同じく京セラドーム大阪でメキシコ戦が予定されています。オープン戦と併せて楽しみな一日になりそうです。